本文へ移動

ブログ

花だより

インターロッキング舗装って?

2021-07-01
インターロッキング
レンガ舗装
6月も終わり、いよいよ7月に突入しましたね♪
 
本日ご紹介するのはインターロッキング舗装についてです。
 
外構工事の用語でよく耳にするインターロッキング
そもそもインターロッキングってなに?
レンガ舗装と何が違うの?
そんな疑問を持っている方もいらっしゃると思います。
 
インターロッキングは、ブロック同士がレンガのように組み合う形の舗装を言います。
コンクリートブロックが噛み合うような形をしているので、その分重圧を分散させることができる舗装です。
弊社では乱形石張りのティーナ、シンプルモダンな印象のパエリア等をよく提案させていただいております。
レンガ舗装に比べると、丈夫でデザインもシンプルなものからオシャレなものまで存在します。
 
画像は、弊社の事務所の舗装になっております♪
 
レンガ舗装と一口に言っても
画像のように赤レンガを敷き詰めたものや、
色味の違うレンガを組み合わせてマーブル模様のようにすることもできます。
レンガの代表的な色味は、赤・焼過・マンガン・還元などです。
 
弊社では外構工事のご相談も随時受け付けております!レンガ舗装にしたい、アスファルト舗装っていくら?
など、ご要望に沿ったプランを提案させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ♪
TOPへ戻る