本文へ移動

ブログ

花だより

夏花壇

2021-07-15
札幌丘珠空港
T邸
4月29日の記事でお伝えした各所の春花壇。主流となるパンジーやビオラは5~20℃が適温なため、20℃を超えると徒長(無駄な成長や間延び)し始め花数が減ってしまいます。
 
そこで弊社の花壇管理では『春花壇』として4月にパンジーやビオラを植え付け、7月に『夏花壇』として秋まで楽しめるインパチェンスやペチュニア、ジニアなどに植え替えを行うというサイクルが主流になっております。
 
画像は、植え替え作業を行いすっかり夏の装いになった花壇やプランターの様子です。
 
札幌市民にはお馴染みの大通公園を彩る数々の花壇も、同様のサイクルで一年を通して私たちの目を楽しませてくれていますね♪
TOPへ戻る