本文へ移動

ブログ

花だより

苔のトピアリー

2021-08-19
野球やサッカーといったスポーツのみならず、コンサートやイベントの会場としても親しまれている「札幌ドーム」が2021年の6月2日に開業20周年を迎え、これを記念した周年事業の一環として、マスコットキャラクター「チャームコロン」のトピアリー制作をご依頼いただきました。
 
画像は6月7日に設置、その後東京オリンピック開催に伴う撤去期間を経て、本日8月19日に再度設置をした場面です(設置期間は積雪前までの予定)。
 
トピアリーとは植物を人工的・立体的に形づくる造形物で、今回はハイゴケという種類の苔を使用。生きた植物ならではのみずみずしい質感からも「札幌の自然のエネルギーによって生み出された札幌ドームの妖精」というキャラクターの誕生ストーリーにマッチした仕上りになっているのではないでしょうか。
自動灌水システムにより水やりの心配も不要で、期間中いきいきとした姿を楽しんでいただけます。
 
プロフィールによると「チャームコロンを一目見るだけで幸運がやってくる」というジンクスがあるそうなので、札幌ドームをご利用の際はぜひ、北ゲート3(総合案内)前にお立ち寄りのうえトピアリーにご注目ください♪
TOPへ戻る